WORKS

[家づくり実例]

心地のいい家とは何か。その基準は人それぞれ。Kさんご夫婦が出した答えは、家族で過ごす時間を何よりも大事にしたいということ。だからこそ、その象徴であるリビングは明るく開放感のある場所に。一緒に何かをしていなくても、それぞれがお絵描きや料理をしながら同じ時間をゆるやかに共有できる。そんな何気ない毎日が一番の幸せだという。さらに目に見えない快適さまで徹底してデザイン。その一つが動線だ。まずキッチンの裏側にお風呂やランドリールームなど水回りを集約することで家事動線がコンパクトに。そしてお手本にしたいのがリビングに隣接するファミリークローゼット。寝室側にも出入り口があるため、「朝起きたらここで着替えてリビングへ」と移動もスムーズ。着替えるたびに個室を行き来せずにすむよう、生活動線も考え抜かれている。「家に帰るのが楽しみ」。ご主人がぽつりとつぶやいたそのひと言に尽きる。

構造:*****

規模:***坪

敷地:***坪

外装:***

内装:***

備考:***

Photo : Takuya Miyamoto (BrightOn Fotography)
 

HOME | WORKS | NEW | RENOVATION | SHOP | WORKFLOW | ABOUT US | CONTACT | 会社概要

  • Facebook - ムラヤマ
  • Instagram - ムラヤマ
  • YouTube - Grey Circle

© Murayama Co.Ltd Allright Reserved, 2017