WORKS

[家づくり実例]

L [Isahaya]

Category: Private house

Architect: Murayama

Date: March, 2020

Location: Isahaya city, NAGASAKI

_BTN2121.jpg

LDK

_BTN2134.jpg

LDK

_BTN2154.jpg

キッチン

_BTN2163.jpg

エントランス

_BTN2192.jpg

VOID

_BTN2094.jpg

パウダールーム

_BTN2098.jpg

パウダールーム

_BTN2137.jpg

和室

_BTN2141.jpg

和室

_BTN2231.jpg

2F

DJI_0415.jpg

2F

空間のアイデアも自由度も広がる

台形の変わった間取りを味方に

深みのある木の質感と色。そのあたたかみを黒とネイビー、そしてゴールドの建具や小物がピリッと引き締めているからだろうか。実にムダなく簡潔なたたずまいに、思わず「かっこいい」というつぶやきがもれる。けれど冷たいよそよそしさは感じない。それはLDKをダイナミックに彩る階段のおかげだ。直線的な壁や天井に対し、曲線が美しいらせん階段をレイアウトすることで空間に動きが生まれる。階段のステップに腰かけて、家族団らんの様子を眺めるという新たな楽しみもできた。また階段によって空間が分断される心配もない。光や風がゆるやかに満ち、どこにいても家族の気配を感じることができる。「ここに立つとリビング、玄関、子ども部屋など家中を見渡せるのがいい」と奥さま。その場所とはアイランドキッチンだ。奥さまの身長に合わせた<ムラヤマ>お得意の造作で、同じく造作のダイニングテーブルを置いてひと続きに。このテーブルが台形なのは、この家が建つ土地とおそろいにしたから。一般的にいびつな地形というのは家づくりに不利な条件かもしれない。だけどそれを逆手にとって遊び心をプラス。玄関の上に2階の子ども部屋を斜めに乗せることで、宙に浮いているようなユニークな外観となり、雨の日でもぬれずに家の中に入ることができる。オンリーワンのその個性はKさん一家だけの特別なものだ。

構造:*****

規模:***坪

敷地:***坪

外装:***

内装:***

備考:***

Photo : Takuya Miyamoto (BrightOn Fotography)